【福島】旭ダムとキヨコさん

ダム部ダム部, テンターゲート, ラジアルゲート, 旭ダム, 昭和電工(株), 水力発電, 湯野上発電所, 越流型直線重力式コンクリートダム, 阿賀野川水系阿賀川

7門のラジアルゲート

塔のへつりへ向かっている途中、国道289号から放流の様子が見えたので、急きょダム部のダム見学が始まります。

旭ダム(福島)
旭ダム(福島)

7門のラジアルゲート、この日は一門だけ放流していました。

ラジアルゲートのアップ
ラジアルゲートのアップ

ラジアルゲートにはロマンを感じます。このダムは昭和10年に作られたとの事(福島県のホームページを検索。pdf 9ページ参照)です。

ダム下流
ダム下流

ごつごつとした岩の間に作られたダム。昭和電工(株)という企業のダムで、水力発電をしているダムです。

下流の様子
下流の様子
天端の様子
天端の様子
上流から眺めたダムと取水ゲート
上流から眺めたダムと取水ゲート
取水ゲート
取水ゲート

この時、回転灯が回り、ブザーのような音がしていました。制水門が動いているときの状態のようです。

旭ダム監視室
旭ダム監視室
インターホンがあります
インターホンがあります

企業のダムなので、ダムカードは無いのだろうと思っていましたが、ネットで調べるとダムカードがあるようです。(阿賀川河川事務所に問い合わせたところ、ここでは分かりませんと言われました。)直接インターホンで聞いてみるしかないかもしれません。

ダムの上流からの写真を撮ろうと、坂道を登っていると、いい感じの古い建物がありました。

マルシンさんの建物
マルシンさんの建物

カメラをもってうろうろしていると、奥からおばあさんが方言で声をかけてきたのです。「どこからきたの?」おばあさんはキヨコさんといいます。

キヨコさんの庭
キヨコさんの庭
マルシンさんの建物
マルシンさんの建物

キヨコさんのお話によると、この建物は昭和4年のもので、かつては材木問屋を営んでいたそうです。

屋号
屋号
玄関
玄関
堅牢なつくり
堅牢なつくり

旭ダムよりも古い建物です。

古そうに見えます
古そうに見えます
ルコウ朝顔
ルコウ朝顔

キヨコさんから「朝顔の種持って帰って植えて。これも旅の思い出だから。」と沢山いただきました。ありがとうございます。

ダムのそばの橋のたもとのバス停
ダムのそばの橋のたもとのバス停
ダムのそばのミヤマアカネ
ダムのそばのミヤマアカネ
ノブドウの綺麗な実
ノブドウの綺麗な実

食べても美味しくないそうです。

栗が落ちていました
栗が落ちていました
ススキ
ススキ

まだ穂は開いてません。

郵便屋さんとカラス
郵便屋さんとカラス

監視室のインターホンを押して、郵便物を届け終わった郵便屋さん。カラスが見送ります。

旭ダムは年末年始にライトアップしているそうです。昭和電工(株)旭ダムのイルミネーション(pdf)