【山梨】濁川床固工・護岸工

2017年11月11日

床固・護岸

床固工(とこがためこう)は河床の土砂が削られるのを防ぎ、護岸工は川岸が川の流れによって削られるのを防ぎます。河川の浸食や氾濫を防ぎます。

昭和48年
昭和48年
昭和46年
昭和46年
昭和45年
昭和45年

年代が新しいほど、プレートが劣化しているのはなぜなのでしょうか…

落差による水の音
落差による水の音
澄んだ水
澄んだ水

この川沿いの遊歩道には桜の木が植えてあり、春になればとても楽しい桜の観光スポットになるのだろうなと思いめぐらしながら散策する10月。

桜並木
桜並木

おトイレがあるともっといいなぁ。

川を横断するパイプ
川を横断するパイプ
説明版
説明版

判別が困難なぐらい色あせてますが、何とか判別した情報によると

  1. 住所 山梨県北巨摩郡白洲町 氏名 白州町長 中山夏雄
  2. 許可年月日 昭和58年1月6日 山梨県指令川第11-163号
  3. 許可の目的 排水管布設及び水管橋横■
  4. 許可の場所 北巨摩郡白洲町白須馬飼町地田
  5. 許可の期間 昭和58年1月6日 昭和62年3月3日
  6. 許可の■積■量 8■0㎡ L=190.0m

今は使われていないようです。

神宮川第一大橋からのながめ
神宮川第一大橋からのながめ

上流の橋まで移動して川の様子を見に行きました。右側はまるで水の流れが無く、左側で水が流れていました。

桜並木
桜並木

桜の季節にまた行ってみたい場所です。

2017年11月11日国道20号, 山梨県北杜市, 桜並木, 濁川床固工, 白州町白須

Posted by bee