【栃木】殺生石

2017年4月3日

殺生石

大雑把な殺生石にまつわるお話

むかーし、むかし

異国の地から来た九尾の狐が、玉藻の前という美女に化けて帝をたぶらかしたが、正体を見破られ退治されました。

退治された時、九尾の狐は巨石になって、その石からは怨念が毒気となって、近づく生きものを死に至らしめておりました。

そのことを知った偉いお坊さんが、お説教をして、杖で石を叩くと巨石は3つに割れ、飛んで行ったそうな。

殺生石案内図
殺生石案内図
ポケモンGOで遊ぶ人達
ポケモンGOで遊ぶ人達

どうやら、ポケモンGOのポケモンが出る場所のようで、「あ!いた!」と言って、スマホ片手に猛ダッシュしているお子様や、若い人たちが割といました。

殺生石は溶岩です

殺生石(せっしょうせき)は、栃木県那須町の那須湯本温泉付近にある溶岩。

付近一帯には硫化水素、亜硫酸ガスなどの有毒な火山ガスがたえず噴出しており、「鳥獣がこれに近づけばその命を奪う、殺生の石」として古くから知られている。

Wikipediaより

火山ガスの量によっては、立ち入りが規制されることがあるようですが、この日は小雨模様で、規制はされていませんでした。

ポイ捨て危険!
ポイ捨て危険!

駐車場にも硫黄のにおいが漂って来てました。

盲蛇石
盲蛇石
盲蛇石の由来
盲蛇石の由来
湯の花採取場
湯の花採取場

賽の河原の木道を奥に進む途中に、沢山のお地蔵さまがいる場所があります。

遠くの赤い点々はお地蔵様の頭巾です
遠くの赤い点々はお地蔵様の頭巾です
千体地蔵
千体地蔵

本当に千体いるのか数えませんでした。

教伝地獄
教伝地獄
教傅(伝)地蔵
教傅(伝)地蔵

ボス地蔵みたいにひときわ大きな地蔵がいました。千体地蔵ができる前からあったのがこの教傅(伝)地蔵で、実はこのお地蔵さんの前に、もっと古い時代からの教傅(伝)地蔵があったのですが、首ももげ、古くなったので新たに作ったものとの事です。親不孝の戒めとして作られたものとの事です。

教傅地蔵の伝説(那須町工芸振興会公設ページ)

殺生石と溶岩
殺生石と溶岩

溶岩がゴロゴロしています。

近くには温泉神社
近くには温泉神社

殺生石を見て、少し斜面を登ると、温泉神社に続く小道があります。

那須温泉神社について
那須温泉神社について
温泉神社の鳥居
温泉神社の鳥居
アジサイ
アジサイ

もう8月なのに、綺麗なアジサイが咲いています。

あじさい小径
あじさい小径

アジサイのレリーフが施してあります。

しずくとアジサイ
しずくとアジサイ
蜘蛛の巣にしずくのベール
蜘蛛の巣にしずくのベール
賽の河原に湯ノ花採取場、千体地蔵
賽の河原に湯ノ花採取場、千体地蔵

あじさい小径から眺める殺生石園地。手前の赤い花のようなものが千体地蔵です。

御神木
御神木

御神木「生きる」

このミズナラは悠久の時を経て直、樹勢旺盛にして力強く「生きる」と命名されております。(略)

  • 和名 ミズナラ(ブナ科落葉樹)
  • 樹齢 推定八百年
  • 樹高 十八メートル
  • 胸高周囲 4メートル

立て看板より引用

蜘蛛の巣アパート
蜘蛛の巣アパート

付近の木にはたくさんの蜘蛛が住んでいて、にぎやかなアパートのようになっていました。

ぐるっと回って駐車場に出ることができます。