【神奈川】県立相模原公園

2017年3月21日

県立相模原公園

県立相模原公園(HP)にやってきました。中央駐車場は有料です。隣の市立麻溝公園(HP)の駐車場は無料です。シームレスな作りなので、麻溝公園の駐車場に停めて、相模原公園を散策してました。

今回はサカタのタネグリーンハウス(HP)と、噴水のあるフランス庭園をメインに書きます。

麻溝公園の時計広場
麻溝公園の時計広場

パンジーなどで、綺麗に花壇を作っています。

こぶしが満開です
こぶしが満開です
外灯①
外灯①
ギンヨウアカシア
ギンヨウアカシア

ギンヨウアカシア (Acacia baileyana) とはマメ科ネムノキ亜科の常緑高木。別名ハナアカシア。ミモザとも呼ばれるが、本来ミモザはオジギソウを指す言葉である。

Wikipediaより引用

サカタのタネグリーンハウスが見えてきました。
サカタのタネグリーンハウスが見えてきました。
オカメザクラにメジロ
オカメザクラにメジロ

この株にはたくさんのメジロが蜜を吸いにやってきてました。もう少し下のほうのオカメザクラの株は閑古鳥が鳴いていましたが、蜜を取りつくしたんでしょうか…

外灯②
外灯②
サカタのタネグリーンハウス
サカタのタネグリーンハウス
入口にAED
入口にAED
エントランス
エントランス

この日はラナンキュラスがエントランスを占めていました。

奥にあるのがアクアテラス(Orange Cafe′)
奥にあるのがアクアテラス(Orange Cafe′)
水盆に花
水盆に花
水盆のそばには花冠の貸し出し
水盆のそばには花冠の貸し出し

造花ですが、小さいお嬢さんがつけて撮影していました。とても可愛らしいです。

花冠のアップ
花冠のアップ
相方のお気に入りレオニャン
tanuのお気に入りレオニャン

tanuが喜んでいたラナンキュラスの品種、多分名前の響きが気に入ったのでしょう。

オルレアン
オルレアン

私はこのオルレアンの色合いが好きです。さて進みましょう、温室は有料です(大人100円)今回はヒスイカズラが目当てだったので、真っ先にヒスイカズラを見に行きました。

ヒスイカヅラ
ヒスイカズラ

綺麗でしょう?

パキスタキス ルテア
パキスタキス ルテア

tanuが、白い花びらをプラスチックのようだと言っていました。温室暑すぎるので、いったん外のテーブルセットがあるところに出ました。

ここから出ることはできません
ここから出ることはできません

遠くに麻溝公園のコーンに乗っかったジェラート型みたいな展望台が見えます。

鮮やかな色
鮮やかな色

外の自然光だと、とても色が冴えて見えます。

ニオイバンマツリ
ニオイバンマツリ

さてこの花ニオイバンマツリ(Wikipedia)、ものすごく強い香りがしてました。私は嫌いではないのですが、tanuは臭いをかいで「オエー」って言ってました。しかも2回もかいで2回も「オエー」って。しかしこの花、調べたら毒性があるようです。

カリアンドラ・ハエマトケファラ
カリアンドラ・ハエマトケファラ

ネムノキの花が白くなっただけみたいなカリアンドラ・ハエマトケファラ。このようなマメ科のもふっとした花がとても好きです。

熱帯植物の数々
熱帯植物の数々

奥には人工の滝があります。

滝の裏から撮影
滝の裏から撮影
エイリアン
エイリアン

エイリアンのようですが、芭蕉です。バナナです。花がグロテスクですね。

芭蕉の葉っぱはとても大きい
芭蕉の葉っぱはとても大きい

写真にすると、伝わりにくいスケール感の芭蕉の葉っぱです。tanuは何度も「うわー、でけー」と言ってました。

芭蕉の花
芭蕉の花

目鼻を書きたくなってきます。

何とか大きさを伝えたい
何とか葉っぱの大きさを伝えたい
何とか葉っぱの大きさが…
何とか葉っぱの大きさが…

伝わって欲しい。この思いとどけ。

ブーゲンビリア
ブーゲンビリア

二階に上がると、ブーゲンビリアがお出迎えです。二階は多肉植物・サボテンがメインです。

トゲトゲ軍団
トゲトゲ軍団
トゲトゲ軍団2
トゲトゲ軍団2
トゲトゲ軍団3
トゲトゲ軍団3
この幾何学模様の配列を見よ
この幾何学模様の配列を見よ
可愛い花が咲いています
可愛い花が咲いています

もふっとしてるようですがトゲトゲしてますよ

果物みたいな色
果物みたいな色

二つ並んで微妙に色合いが違うので、話し合ってるように見えます。

この子のお召し物は可愛らしい
この子のお召し物は可愛らしい

編みこんだお洋服のようでしょう?温室の暑さが堪えたので、外に出ることにしました。

向こうに見えるのがフランス庭園です
向こうに見えるのがフランス庭園です
フランス庭園
フランス庭園

左右にメタセコイヤの植樹があります。

じまんの木メタセコイア
じまんの樹メタセコイア(フランス庭園向かって右側)

県立相模原公園にはじまんの樹があり、このメタセコイアもその一つのようです。

じまんの樹メタセコイヤ
じまんの樹メタセコイヤ
フランス庭園にはベンチが沢山あります
フランス庭園にはベンチが沢山あります
噴水
噴水

フランス庭園には、噴水が4種ほどあるのですが、この噴水は動いていませんでした。形状から庭の芝生の散水機の様に回転する噴水かなぁ…なんて思いました

噴水2
噴水2
寝転がれるベンチもあります
寝転がれるベンチもあります

寝転がれるベンチもあるけれど、横の芝生で寝ころんでいる人が複数いました。やはり芝生ゴロリは至福なのでしょうか。

奥の噴水
奥の噴水

奥の噴水の更に先には、階段を上ると見晴らせるベンチがあります。そこからの景観はサカタのタネグリーンハウスからとは逆向きのシンメトリーなフラン庭園が一望できます。

県立相模原公園の噴水

右が公園ナビステーション、左が公衆トイレ
右が公園ナビステーション、左が公衆トイレ
公園ナビステーションへの階段
公園ナビステーションへの階段

公園ナビステーションでは血圧測定と体脂肪計の機械が置いてありました。(写真がぼやけてて使えませんでした。)

高血圧の分類

分類 収縮期(最高) 拡張期(最低)
低血圧 90未満
至適血圧 120未満 かつ 80未満
正常血圧 130未満 かつ 85未満
正常高値血圧 130~139 または 85~90
軽症高血圧 (Ⅰ度) 140~159 または 90~99
中等症高血圧(Ⅱ度) 160~179 または 100~109
重症高血圧(Ⅲ度) 180以上 または 110以上
収縮期高血圧 140以上 かつ 90未満

一般財団法人淳風会「検査結果のみかた」より引用

体脂肪計は「電源」を入れて、「設定」を押し、自分の身長、体重、年齢、性別などのデータ都度都度「設定」を押して入力し、最後に両手でハンドルを握って「測定」を押すことで計測できるものでした。

OMRON体脂肪計
OMRON体脂肪計

誰の結果なのかは書かない事で、精神の平衡を保とうと思います(-“-)

作品展示
作品展示

その他、公園ナビステーションでは、作品の展示などもしていました。

公園ステーション隣の公衆トイレ
公園ステーション隣の公衆トイレ

このトイレで注目したのが↓のスタチューです。

女子トイレ側のスタチュー
女子トイレ側のスタチュー

tanuが気付いたのですが、これはあの!浦山ダムのB1入口不付近にあるあの像では???↓

難しい顔
難しい顔

眉間に皴が無いので、険しさは緩和されてますが、このたたずまいとこのヘアスタイル、全体的な印象はほぼ一致!!

この手のスタチューは量産されているのでしょうか…

寒くなってきたので帰ることにワイヤーイカ

ワイヤーイカ(造語)は、おそらく鉄線の株を這わせるものでしょうが、何も絡んでいないと、イカの日干しのように見えますw

こぶしの木
こぶしの木

枝や花の雰囲気全体がまとまると、優美な刺繍のようです。

駐車場には、目つきの悪い黒猫がいました。

黒猫
黒猫

この後、柵の向こう側に行ってしまいました。

柵の向こうでは背中を土にゴロゴロと擦り付け、枯草まみれになっていました。(ノミでもいたのでしょうか…)

県立相模原公園は、もっと広いので、次回は続きを書きたいです。お隣の麻溝公園についても。