【神奈川】北里アクアリウムラボ

2017年7月18日

ヒョウガライトヒキクラゲ

神奈川県相模原市の北里病院に併設されている北里大学。学生が運営しているミニ水族館”北里アクアリウムラボ”で、世界初のヒョウガライトヒキクラゲの展示があるとニュースで知り、見に行きました。

北里アクアリウムラボがあるMB号館
北里アクアリウムラボがあるMB号館

ヒョウガライトヒキクラゲは、北里アクアリウムラボのほかに、新江ノ島水族館、鶴岡市立加茂水族館との同時3館での展示です。

1Fの入り口付近に北里アクアリウムラボがあります
1Fの入り口付近に北里アクアリウムラボがあります

「入口」と表示されているほうから中に入りますと、最初は河川の魚の展示がありました。

川魚
川魚
バイカラウナギ神社
バイカラウナギ神社
オニダルマオコゼ
オニダルマオコゼ

最初「あれ?お魚いないな」って探しました。この岩みたいな塊がお魚でした。

ディスプレイ
ディスプレイ

水槽の上に添えてあり、お魚の説明が表示されます。水槽に何もいないディスプレイの電源は落としているようです。

ヒョウガライトヒキクラゲ
ヒョウガライトヒキクラゲ

想像していたのよりも小さくて、10センチぐらい(髭入れずに)

ヒョウガラを捉えるのはなかなか難しいです。

サカサクラゲ
サカサクラゲ

体内に共生している褐虫藻の光合成で栄養を得ています。

ミズクラゲ
ミズクラゲ

アクアリウムの横には標本展示のコーナーも有りました。

標本展示コーナー
標本展示コーナー
標本提供:沼津深海水族館
標本提供:沼津深海水族館

こないだ行ったところだ!

手前の定規は40センチ
手前の定規は40センチ

テンガイハタ

熱水噴出孔付近の生物
熱水噴出孔付近の生物
ラブカの標本
ラブカの標本
ここここ、下の方におるでー
ここここ、下の方におるでー
ミツクリザメの標本
ミツクリザメの標本
生き生きしてる…
生き生きしてる…
リュウグウノツカイのカラー魚拓
リュウグウノツカイのカラー魚拓

この時撮影した動画を下に順次貼り付けていきます。