【神奈川】貯水率が下がった宮ケ瀬ダム周辺20170723

2017年8月15日ダム部


から梅雨のため、宮ケ瀬ダムの貯水率が下がり、普段見えない道路などが露出しているという情報を得て、周辺を見てきました。

7月23日に訪れました。その日の宮ケ瀬ダムの貯水率は61%、7月27日の貯水率は58%。この時よりも、やや見える部分が増えてるかもしれません。リアルタイムダム諸量一覧表(宮ケ瀬ダム)

水の郷交流館付近
水の郷交流館付近

国道64号を清川村方面へ移動します。

やまびこ大橋
やまびこ大橋

橋脚の基礎が露出

だいぶ水位が下がっているのが分かります。

湖に向かう道路
湖に向かう道路

やまびこ大橋付近の湖に続く道路

薄皮一枚
薄皮一枚

本来は土は露出していないのでしょうね。

ゆばの沢あたり
ゆばの沢あたり

通常だと、ガードレールが湖へ突っ込んでるように見えるのでしょうかね。

ダム建設時に作られた道路のように見えます。
ダム建設時に作られた道路のように見えます。
アップ
アップ
更にアップ
更にアップ

今の時期に掃除すると捗りそう。

これは普段見えて無さそう
これは普段見えて無さそう
泥がかぶっています
泥がかぶっています
露出した道路
露出した道路

カメラマンが一番多かった場所です。滅多に見れないダム底の写真を撮ろうと、結構な人出でにぎわっていました。

足跡が!
足跡が!

もっとツワモノで「ダム底を歩いた!」な人なのか、ダムの管理者なのか…