【神奈川】相模原ふれあい科学館アクアリウムさがみはら

2019年3月28日

アクアリウムさがみはら

基本情報

  • 住所 〒252-0246 神奈川県相模原市中央区水郷田名1-5-1
  • 連絡先 Tel:042-762-2110 Fax:042-761-2665
  • 営業時間 9:30~16:30 ※イベント等により延長の場合あり
  • 休館日 月曜日(月曜日が祝祭日の場合は開館し、振替休館無し)※春休み・GW・夏休み・冬休み・年末年始など長期休暇期間は毎日開館
  • 公式サイト https://sagamigawa-fureai.com/

相模川まで直線で400メートルの位置にある、相模原ふれあい科学館アクアリウムさがみはら。

やや難しかったです
やや難しかったです
相模川のシンボルフィッシュ
相模川のシンボルフィッシュ
美味しそう
美味しそう
きれいな艶してます
きれいな艶してます
カヤネズミ
カヤネズミ

カヤネズミ(Wikipedia)はイネ科の植物を利用し水辺に暮らす哺乳類。虫やエノコログサ、オヒシバ等を食べるそうです。

CGシアター
CGシアター

見たい魚の模型にハンドルを握ってフォーカスすると、その魚の情報が見れます。

区別つきますか?
区別つきますか?

シマキンチャクフグとノコギリハギなんだそうですが、一見同じように見えます。ノコギリハギは毒のあるシマキンチャクフグに擬態することで、身を守っていると考えられているようです。

クエは海水魚
クエは海水魚

山中湖を水源とする相模川は上流では桂川、河口付近では馬入川と呼ばれ、最終的に相模湾へ流れ込みます。

優雅に泳ぐミノカサゴさん
優雅に泳ぐミノカサゴさん
ひょうきん顔
ひょうきん顔
何か言われた気がした
何か言われた気がした
ダム湖の水槽にいたニゴイ
「ダム湖」の水槽にいたニゴイ
上流域の水槽にいたニジマス
「上流域」の水槽にいたニジマス

丸々太って美味しそうですね…

こちらも上流域のニッコウイワナ
こちらも「上流域」のニッコウイワナ
緩やかなスロープになっています
緩やかなスロープになっています

右側にある「流れのアクアリウム」は、相模川の上流から河口までを再現しています。

魚の暮らしを考えた人間の工夫
魚の暮らしを考えた人間の工夫
壁にのぞき穴があります
壁にのぞき穴があります
カヤネズミさんです
カヤネズミさんです
ハンドルを回すと絵が変わります
ハンドルを回すと絵が変わります
モクズガニの一生
モクズガニの一生
素敵なアームウォーマー
素敵なアームウォーマー
円形のコーナーがお魚観察水槽です
円形のコーナーがお魚観察水槽です
光の魚が泳いでいました
光の魚が泳いでいました
じっとしてます
じっとしてます
屋外は生き物に触れる展示になっています
屋外は生き物に触れる展示になっています
人気者になった気持ち
人気者になった気持ち

エサやり体験の水槽ですが、ものすごく魚と目が合います。

タッチング水槽
タッチング水槽

この日はお休み。暖かくなったらザリガニなどを触れるようです。

ちびっ子大はしゃぎでエサやり
ちびっ子大はしゃぎでエサやり
心の汚れた大人
心の汚れた大人

tanuが「見てみて!エサやるふりでも来るよ。ハハッ(ネズミーランドのあいつ風)」と嬉しげ。心の汚いお友達との二人連れです。

エサはカプセルに入って売っています
エサはカプセルに入って売っています
背もたれは魚のクッション
背もたれは魚のクッション

ちょっと腰掛けるのに丁度良いです。

お魚塗り絵
お魚塗り絵

自分で着色した魚を画面で泳がせることができます。すごくやりたかったけど、ちびっ子たちに大人気だったので大きな心で譲ったつもり。…なところが小者感。親子連れの多い施設です。随所に工夫が感じられます。

人間の暮らしと生き物
人間の暮らしと生き物
木工魚がいい出来栄えです
木工魚がいい出来栄えです
釣りをテーマにした期間限定展示
釣りをテーマにした期間限定展示

現在の特別企画展は「ようこそクラゲ ~あなたを癒しの世界へ~」2019年3月15日(金)~6月30日(日)です。クラゲの動きって幽玄な世界にいざなう魔力もってますよね。ずっと見てられる不思議さ。

以下はもう終わった特別企画展の様子をご紹介します。

釣り体験
釣り体験

クリップのついた魚をマグネットの竿で釣るようでした。

釣り人コスプレと巨大お魚クッション
釣り人コスプレと巨大お魚クッション
川や海で釣れたらうれしい大物紹介
川や海で釣れたらうれしい大物紹介
大人には丸見えなのが面白い
大人には丸見えなのが面白い
釣りの道具解説
釣りの道具解説

他には針の結び方や、疑似餌の紹介などなど、釣り情報満載でした。

笑ってるみたい
笑ってるみたい

お土産物屋さんもあって、安くて楽しめる、家族連れにはとてもいい科学館だと思いました。

水辺のランタン
水辺のランタン

これすごく作りたかったです…。