【埼玉】二瀬ダム

2017年8月15日ダム部

二瀬ダム

二瀬ダムカレー
二瀬ダムカレー

道の駅大滝で食べた二瀬ダムカレーです。ちゃんと重力式アーチダムをご飯で再現しています。左右のじゃがいもは岩を表現しています。二瀬ダムは本当に岩の中にダムを造った感じです。

二瀬ダムは重力式アーチダム
二瀬ダムは重力式アーチダム
二瀬ダムの高さ95m、天端幅288.5m
二瀬ダムの高さ95m、天端幅288.5m

天端は交互通行の道路になっています。

要塞っぽい
要塞っぽい

天端は歩いて渡るのは危険というダム部部長のtanuの判断で車で通りすぎるだけになったので、天端の施設の撮影はあまりできませんでした。

二瀬ダム管理所
二瀬ダム管理所

奥の近代的灰色の建物が管理所です。管理所の目の前は駐車場になっています。バス停、トイレがあります。

二瀬ダム管理所看板
二瀬ダム管理所看板

ダムカードを貰いに行きますよ。埼玉では、浦山ダム、滝沢ダム、合角ダムとダムカードを集めて、最後の二瀬ダムカードを揃えると、さらに二瀬ダム特製ダムカードが貰えるのです。

秩父ダムカード
秩父ダムカード

黄色の縁のカードが特製カードです。放流の様子が映ったカードです。ラミネートされていました!

非常用洪水吐はスキージャンプ式減勢工があり、右岸に向けて水が向くように作られています。

脇の道路から
脇の道路から

歩いて撮影できそうな辺りまで行きますよ。

天端の橋梁は秩父湖大橋と言うようです
天端の橋梁は秩父湖大橋と言うようです
ダムのドア
ダムのドア

ダム管理者は左の階段を降りて、右側にある四角のドアまで行くのでしょうね。想像するとぞわぞわします。

ダム横のトンネル
ダム横のトンネル
二瀬トンネル
二瀬トンネル
補修あと?
補修あと?

人専用のトンネルのようです。

明かり取りでしょうか?
明かり取りでしょうか?
二瀬トンネルの辺りから眺めたダムと秩父湖大橋
二瀬トンネルの辺りから眺めたダムと秩父湖大橋
トンネルそばの廃屋
トンネルそばの廃屋

二瀬ダム管理所の合宿所として使われていたようです。

車で天端を行く
車で天端を行く
天端の真ん中あたり
天端の真ん中あたり
渡り切った後、Uターンしてもう一度撮影
渡り切った後、Uターンしてもう一度撮影
階段のある壁
階段のある壁

管理所側の山のほうに階段が設けられています。展望できるようですが、この日は登りませんでした。おそらくきれいなアーチ型のダムの全容が見れるでしょう。

秩父湖と吊り橋
秩父湖と吊り橋

奥に長いつり橋が架かっていました。

秩父湖側二瀬ダム
秩父湖側二瀬ダム
常用洪水吐に圧着式高圧ラジアルゲート
常用洪水吐に圧着式高圧ラジアルゲート
二瀬ダムは治水、利水、発電目的で作られました
二瀬ダムは治水、利水、発電目的で作られました
秩父湖側からの写真は荒川ふれあいログハウスの広場から撮りました
秩父湖側からの写真は荒川ふれあいログハウスの広場から撮りました
ダムから見えた吊り橋に来ました
ダムから見えた吊り橋に来ました
吊り橋渡った先は落石崩壊しているとの事
吊り橋渡った先は落石崩壊しているとの事
吊り橋の中央から上流を撮影
吊り橋の中央から上流を撮影

ダム部部長のtanuは歩道橋も「揺れる!」と騒ぐほどなのですが、このつり橋を歩いている時も、まーうるさい。仕方がないので、中央まで行って引き返しました。

吊り橋中央から向こう岸を眺める
吊り橋中央から向こう岸を眺める
吊り橋の先には滝があります
吊り橋の先には滝があります

やはり渡切って見てみたかった。

所でこの橋の撮影をして戻ると、3人ほどの男性がおり、一人は物々しいカメラを抱え、もう一人は腕章をした人がおりました。腕章の男性が私たちに声をかけてきたのです。

腕章「あのー、フジテレビなんですけど、地元の方ですか?」

tanu「違います」

腕章「この橋幽霊が出るという噂聞いたことありますか?」

私「えっ、知らないです。やだ、やめてくださいよー」

私たちは心霊スポットマニアと思われたのかもしれません。

フジテレビ(多分)の人達
フジテレビ(多分)の人達

あんな揺れる吊り橋なのに、カメラともう一人のクルーは腕章の男性を橋の最初の辺りに残し、ダッシュで向こう岸近くまで走って行ったのです。腕章の男性はマイク片手に、しずしずと橋を渡っていたので、カメラが回ってて喋りながら渡っているのでしょう。近々心霊番組が放送されるかもしれません。

ダム貯水池上流
ダム貯水池上流

貯砂ダムでは釣り人がいました。

二瀬ダムの完成から50年間が経過し、堆砂量が計画堆砂量5,100,000m3(100年計画)の約91%まで進んでおり、ダム貯水池の機能維持を目的として平成元年3月に貯砂ダムを完成させました。ダム貯水池上流端に貯砂ダムを設けることにより、現在の土砂流入を抑止することでダムの寿命を少しでも長くするほかに、貯砂ダムに堆砂した土砂は、河川環境の保全のため、ダム下流に土砂還元を行う試みなどをしています。

二瀬ダム管理所HPより引用

貯砂ダムのそばにも滝が!
貯砂ダムのそばにも滝が!

秩父は本当に滝が多いです。