【神奈川】レトロ自販機:トーストサンドの巻

懐かしい

トースト自販機

2017年8月6日、神奈川県下溝にある懐かしの自販機屋さんに、またまた訪れました。※過去の地図は、少し違う場所をポイントしていたようなので今回修正しました。

自販機がずらりと!
自販機がずらりと!

ここは、ご覧のように、懐かしい自販機が現役で活躍している場所です。

トーストサンドは2種類
トーストサンドは2種類

ハムチーズトーストと、コーンビーフトーストの2種類が用意されています。いずれも300円です。今回は、コンビーフトーストにします。

コインはゆっくり入れましょう
コインはゆっくり入れましょう

昔の自販機なので、500円玉は使えないようです。

トースト中
トースト中

トースト中の文字が温かいです。調理中だから待ってね、という雰囲気です。

自販機にはトングが用意されています
自販機にはトングが用意されています

出来上がった商品は熱いのでしょうね。

出来上がりました
出来上がりました
こんなかんじ
こんなかんじ

やはり熱いです。トングがないとつらいです。商品をトングで掴んで、自販機屋さんのデッキの手すりに一旦乗せました。

後ろはこんな感じ
後ろはこんな感じ

製造者は足柄下郡の会社のようです。

開けたところ
開けたところ

いい焼き目がついてます。

中はこんな感じ
中はこんな感じ

コンビーフと粒コショウが見えます。

具材アップ
具材アップ

このトースト、粒コショウがピリッと利いてて、本当においしかったです。ハンバーガーより好きです。懐かしの自販機屋さんでは、今のところ一番好きな商品です。

こんなおいしいトーストサンドを作って提供している製造元に、やはり興味が湧きます。ということで、ハンバーガーに引き続き、製造元を訪ねてみることにしました。

トーストサンドの製造者を見ると、有限会社ラットサンライズという名前なのですが、該当すると思われる住所にはサンライズマートという看板が。

サンライズマート
サンライズマート
懐かしの遊具
懐かしの遊具
懐かしの乾電池販売機
懐かしの乾電池販売機
懐かしの駄菓子屋さん
懐かしの駄菓子屋さん

サンライズマートから漂う懐かしの自販機屋さんと同じような香り…これはもしや…

お店の人にトーストサンドの自販機の話をして、このお店は関係があるのですかとたずねると、やはり、懐かしの自販機のオーナーさんの別のお店だという事が分かりました。

懐かしのガラスケース
懐かしのガラスケース

しかもこのお店でトーストサンドやそばを作って、あの懐かしの自販機屋さんまで社長さんが持って行っているそうです。道理で粒コショウが贅沢にピリッと利いてたわけです。味にもこだわりがあるのでしょう。店内の撮影も快く許可いただきましたのでご紹介します。

駄菓子やおもちゃ
駄菓子やおもちゃ

粉ソーダが懐かしいです。

タバコも置いてあるようです
タバコも置いてあるようです

お会計もここでします。

ポップコーンの自販機
ポップコーンの自販機
冷蔵庫
冷蔵庫

あ!あのハンバーガー知ってる!しかも懐かしの自販機屋さんの広告が貼ってあります。

ここでトーストサンドやそばを作っているのなら、そばの味は保証されたも同然だなと思いながら、アイスや駄菓子を購入しサンライズマートを後にしたのです。

近くのバス停
近くのバス停

お店の目の前は海水浴場になっていて、海を眺めながら、tanuとアイスを頬張りました。とても暑い日でした。

近くの海に近い川を覗くと、魚釣りしてる人がいました。魚道も有り、ちょっと楽しい川です。

魚道
魚道