手作り紅葉漬け

2018年8月3日もの

紅葉漬け

福島の名産紅葉漬けがとても好きで、家でも手作りして食べたい!と思い、何度か市販の塩麹を使って作ったのですが、麹の粒感が物足りなくて、塩麹を手作りしてみることにしました。あいち赤だし味噌株式会社が販売している麹を使いました。(塩麹のレシピは袋の裏に書いてあります。)

手作り塩麹
手作り塩麹

麹をばらして、塩を混ぜ、水を入れて、一日一回かき混ぜてガス抜きしつつ常温で放置して1週間で出来上がります。できた麹は冷蔵庫で保管します。

材料

  • 生食用すじこ 1腹
  • お刺身用トラウトサーモン 340g
  • お刺身用アトランティックサーモン 228g
  • 塩麹 ティースプーン山盛り8杯
    • 材料の重さは気にしなくていいです。塩麹がなんとなく混ざればOKなので
すじこ、鮭2種
すじこ、鮭2種

本当はいくらを使いたかったのですが、お高かったのですじこにしました。油っぽい鮭と、脂身の少ない鮭の2種を漬けていきます。

角切り
角切り

1.5~2.0cmぐらいの角切りにします。(福島の紅葉漬けは本当はもっと細切りでしたが、個人的な好みでこのサイズにしています。)

すじこ
すじこ

ボウルに食品用ポリ袋をかぶせ、鮭を入れ、1センチ幅に切ったすじこを乗せます。

塩麹投入
塩麹投入

塩麹をティースプーン山盛り8杯入れます。(写真は山盛り5杯目あたり)

もみ込みます
もみ込みます

すじこを潰さないように、そーっと塩麹が均一になるように、ポリ袋の下あたりをもみもみして攪拌します。

ポリ袋の空気をなるべく抜いて、口を縛り、一日冷蔵庫で保存したら、むっちりと美味しい紅葉漬けができあがります。

見てお分かりかと思いますが、お酒のつまみにとても合います!ご飯も進む味ですが、それだけ塩分は高めなのでご注意を。

作るのが面倒と言う方は「福島 紅葉漬け」で検索するか、私が美味しいと思った紅葉漬けを売っているサイトが下記になるので、そこで手に入れてください。

うつくしま良品本舗 プレミアムサーモン紅葉漬け

2018年8月3日ものレシピ, 塩麹漬け, 福島名産紅葉漬け, 鮭いくら漬け

Posted by bee