【東京】忠生公園(ロウバイ)

2019年5月28日

ロウバイ

1月初旬に忠生公園(公式HP)で蠟梅が見ごろというニュースを見て、1月19日に行ってきました。2月(訂正1月)いっぱい楽しめるようですが、公園や、公園周辺もいい感じなので、お近くにお寄りの際はぜひお立ち寄りを。

蠟梅苑

蠟梅苑
蠟梅苑

ロウバイ(蝋梅、蠟梅、臘梅、唐梅〔カラウメ〕、Chimonanthus praecox)は、クスノキ目ロウバイ科ロウバイ属に属する中国原産の落葉樹である。早生種では12月頃に、晩生種でも2月にかけて半透明でにぶいツヤのある黄色く香り高い花がやや下を向いて咲く

Wikipediaロウバイより

駐車場のすぐ裏が蠟梅苑になっています。公園に入ったらすぐ蠟梅がお出迎えしてくれる感じです。

蠟梅を楽しむ人々
蠟梅を楽しむ人々

カメラを携え、思い思いに蠟梅を撮影する人たち。中にはお子様が、連射機能を使って、激しい連射してました。お母さんは止めなさいと言っていましたが、お子様は少しも気に留める様子もなく連射連射。一緒にいたおばあさんが「後で大変だわ~」とうれし気でした。

満月蠟梅
満月蠟梅

この日たくさん見れたのは満月蠟梅という種類で、花びらがぷっくりしているのが特徴的だと思いました。

晴天でした
晴天でした
素心蠟梅
素心蠟梅
素心蠟梅アップ
素心蠟梅アップ

満月蠟梅と比べると少々花びらがシュッとした雰囲気です。

素心蠟梅は終わりかけ
素心蠟梅は終わりかけ

蠟梅苑のいい香りに混ざって、強烈な香りが主張していました。

水仙です
水仙です

調整池を通って展望の広場へ

調整池
調整池

草ぼうぼうです

展望の広場からの眺め
展望の広場からの眺め
人工滝の下はくぐれるようです
人工滝の下はくぐれるようです
展望台にある棚
展望台にある棚
マッチョなフジ
マッチョなフジ
アケビ
アケビ

棚にはフジとアケビが共存しています。アケビの花が先に咲いて、フジが後からでしょうか。両方見れる時期もありそうですね。

階段を下りて水の広場へ
階段を下りて水の広場へ
水面
水面

映り込みがきれいです。

いい時間帯だったようです
いい時間帯だったようです
ウシガエル飼えないとは知らなかった
ウシガエル飼えないとは知らなかった

飼ったとしても、ものすごく鳴き声がうるさくて辛そうではありますが…

もぐらかな
もぐらかな
原っぱに謎のオブジェ
原っぱに謎のオブジェ
やっぱり中に入るよね
やっぱり中に入るよね
お約束の虜囚影
お約束の虜囚影

オブジェの作品名は「THE IMAGINARY CIRCLE」作:阿部 守となっておりました。

オオシマザクラ
オオシマザクラ

幹には苔がびっしり生え、枝が黒くなっていました。

自然観察園

自然観察園(無料)へ
自然観察園(無料)へ

自然観察園にはペットは入れません。

芽吹く子たち
芽吹く子たち
何が見れるのでしょうか
何が見れるのでしょうか

イネ科の植物みたいなものが多そうですが…

田んぼもあります
田んぼもあります
わさび田跡
わさび田跡
わさび?
わさび?

わさび田跡にわさびっぽい葉っぱが見えましたが、わさびでしょうか?わさびだったらいいなと思いました。近くにホタルのための小川も流れています。

米作り農業体験事業
米作り農業体験事業

町田市が公募をかけて参加者を募っているようです。(米作り農業体験事業

田んぼの奥には、がにやら池があります。メダカや謎の虫が観察できました。

魚影でわかりますかね?
魚影でわかりますかね?
藻の森
藻の森
貝もいます
貝もいます
水棲昆虫
水棲昆虫
藻の森に住まうメダカたち
藻の森に住まうメダカたち
何かの抜け殻か死体か
何かの抜け殻か死体か
クレソンのような
クレソンのような
がにやら家跡
がにやら家跡

天狗のうちわが陽気に案内しています。

万両かな?
万両かな?
つぼみ
つぼみ

忠生がにやら自然館

園内ジオラマ
園内ジオラマ

映り込みが激しいですが、よくできていました。

いろんな木の標本
いろんな木の標本
公園に来る鳥たち
公園に来る鳥たち

鳥の声はしてたけど、姿は見なかったなぁ…

昆虫の標本
昆虫の標本
図鑑などの書籍コーナー
図鑑などの書籍コーナー
一見の価値ありの竹細工
一見の価値ありの竹細工
コゲラ
コゲラ

木彫りのコゲラがかわいらしいです。

サワガニ展示
サワガニ展示

ほかにもスズメバチの巣とスズメバチの展示や、魚、アカハライモリなどの生き物も展示されていました。十分楽しめる自然館です。

公園周辺

忠生公園大橋
忠生公園大橋

忠生公園大橋を渡った先にあるカフェのプリンがすごくおいしかったのでご紹介します。

日が傾いてきました
日が傾いてきました

B factory公式HP)というカフェで「お好きなスイーツ+ドリンク(250円)」という店前の掲示板を見て入りました。店の前ではペットと楽しめるテーブルセットもおいてありました。

プリン
プリン

プリン(400円)私もtanuも一番美味しかったと意見の一致を見ました。プリンとカスタード?のあいまいな境界がクリーミーなプリンに仕上がっていました。ちょっと家では作れないので、食べたくなったらここに来るしかなさそうなそんな味です。

ブルーベリーマフィンとアップルチーズケーキ
ブルーベリーマフィンとアップルチーズケーキ

アップルチーズケーキ(400円)を頼んだのですが、間違ってブルーベリーマフィンが来てしまい、後からアップルチーズケーキを持ってきてくれました。ブルーベリーマフィンはそのままどうぞとのことで、得した気持ち。

営業は水曜日と土曜日の週2回(11:00~17:00)とのことです。

第二駐車場もあります
第二駐車場もあります
散歩して見つけた一角
散歩して見つけた一角

郷愁をそそる店構えです。

忠生公園大橋
忠生公園大橋
橋の上からの夕焼け
橋の上からの夕焼け
炭焼きハンバーグあらかると
炭焼きハンバーグあらかると

夜は炭焼きハンバーグあらかると公式HP)でハンバーグを食べました。忠生公園のそばです。

サービスのミンチフライ
サービスのミンチフライ

お店の駐車場はほぼ満車、店内も席が空いててラッキーでした。

本日のオードブル
本日のオードブル

「アン肝のサラダ、ホンビノスガイの白ワイン蒸し、ピペラード、炭火焼ローストビーフ、マイタケのフリット、牛すじ大根、アヴォカドサラダ。」の案内でしたが、牛すじ大根はないですね。魚のしっぽのフライが付いていますが、代わりなのかな?あと、レアチーズもついてますね。炭火焼ローストビーフが一番おいしかったです。

若鳥の香草焼き
若鳥の香草焼き
ビーフハンバーグ
ビーフハンバーグ

ソースはおすすめになっていたデミグラスソースとガーリックソースを頼みました。食べ比べた結果、この二つならガーリックソースがおすすめです。お肉はよく火が通っていました。付け合わせのパンがすごくおいしかったです。店員さんが若干ワイルドなお皿の置き方をして驚きましたが、お店の雰囲気はとてもよかったので、楽しく食事できました。