【山梨】県道7号から見える昇仙峡の奇岩

2017年10月29日

昇仙峡

山梨県の県道7号から荒川ダムへ行く途中に、面白い岩が見えたので、ピンの位置に車を停めて、奇岩を眺めることにしました。下の方には荒川沿いに岩壁を眺めながら歩ける昇仙峡ラインが通っています。

歩道はほとんどありません
歩道はほとんどありません

車の往来が激しいので、見るときは気を付けてください。車からあの岩が見えて、まるで転げ落ちそうに見えたので、気になったのです。

割と安定していた
割と安定していた

拡大してみると、思いのほか安定感がありました。

節理
節理
拡大
拡大
上部分拡大
上部分拡大
マサ
マサ

花崗岩が風化したものがマサ。広瀬ダム(過去の記事)は全国でも初めて風化花崗岩を切り開いて作られたダムだという話を読みました。正にマサとの戦いだったという話です。ロックフィルダムのコアにマサを利用しているのです。

参考:

奇岩を後にして、県道7号を行くと、無料の県営駐車場が現れます。

県営駐車場
県営駐車場
案内図
案内図

休憩所とトイレ、公衆電話などがありました。この場所からバスも出ていました。

バス時刻表
バス時刻表
バイク駐車場と公衆電話
バイク駐車場と公衆電話
飛び立たないトンボ
飛び立たないトンボ
昔記念撮影に使っていたのでしょうか
昔記念撮影に使っていたのでしょうか

今は立ち入り禁止になっていましたが、背景の岩山は良い景色です。

約5㎞の道程のようです
約5㎞の道程のようです

今度は川べりを歩いてみたいと思いました。

2017年10月29日マサ, 奇岩, 昇仙峡, 県道7号, 秩父多摩甲斐国立公園, 節理, 花崗岩

Posted by bee