【福島】道の駅ならは2020年9月

2020年10月26日道の駅

道の駅ならは

福島県の道の駅ならは、物産館が令和2年6月19日(金)にリニューアルオープンしました!今年はコロナの影響で5月に行けませんでしたので、9月に行ってきました。5月だとまだオープンしていなかったので、オープンした後に行けて運が良かったです。

道の駅ならは物産館
道の駅ならは物産館

前回(2019年5月)行った時は温泉に入ってらんちゅうを眺めましたが、物産館はまだ閉まったままでした。

温泉施設(2019年5月)
温泉施設(2019年5月)
らんちゅう(2019年5月)
らんちゅう(2019年5月)

その前に行った時は、まだ双葉署が臨時利用していました。

左側は警察が臨時利用しています(2018年9月)
左側は警察が臨時利用しています(2018年9月)

最初に訪れた時はトイレだけ使える状態でした。

道の駅ならはの案内標識(2017年11月)
道の駅ならはの案内標識(2017年11月)

2011年の東日本大震災から、2020年の道の駅ならは完全復活まで9年かかったのだな…と喜びとも感傷ともつかない気持ちになりました。

車を停めて見て回ります
車を停めて見て回ります
もうどこも工事してないです
もうどこも工事してないです
人気のない一瞬
人気のない一瞬

9月に訪れましたが、結構人がいました。人がいない一瞬を撮ったつもりでしたが、よく見たらいました。

日帰り温泉
日帰り温泉
工事の車が沢山走っていました
工事の車が沢山走っていました
可愛らしい案内板
可愛らしい案内板
放射線モニタリングポスト
放射線モニタリングポスト

福島のテレビは、毎日のお天気と同じように放射線量の放送もしてるようでした。道の駅ならはの近くに東京電力廃炉資料館(過去記事)があります。じっくり見ると2時間ぐらい時間かかりますが、道の駅ならはにお越しの際は立ち寄ることをお勧めします。

トイレもリニューアル
トイレもリニューアル
公衆電話
公衆電話
本館と物産館の間の広場(自販機コーナー)
本館と物産館の間の広場(自販機コーナー)
奥が物産館手前が日帰り温泉のある本館
奥が物産館手前が日帰り温泉のある本館

本館から入ってみましょう。

らんちゅうは場所が移動してましたがいました
らんちゅうは場所が移動してましたがいました
賑々しい感じ
賑々しい感じ
フードコート入口
フードコート入口
キッズスペース
キッズスペース
ももくろのサイン
ももくろのサイン
9月でしたが先取りディスプレイ
9月でしたが先取りディスプレイ
2Fは温泉と休憩スペース
2Fは温泉と休憩スペース

渡り廊下で物産館と繋がっています。

見晴らしのいい休憩スペース
見晴らしのいい休憩スペース
温泉の後ゴロリすると気持ちよさそうです
温泉の後ゴロリすると気持ちよさそうです
健康器具コーナー
健康器具コーナー
物産館へ降りる階段
物産館へ降りる階段
おススメお土産
おススメお土産

特に右側がこれこそ桃!と唸りたくなるおいしさ。販促の「人気ナンバーワン」のタグに偽りなし。凍っていたのですが、半解凍位で食べたらンも~美味しい。下手な生の白桃よりも全然おいしい。左側はマンゴーのような味わいと書いてあり、確かに確かにその通りでした。断然右がおススメです!

パッションフルーツ
パッションフルーツ

その他にもパッションフルーツなどの珍しい果物を購入しましたが、旅の間中「臭う!」とtanuに不評でした。クーラーボックスにしまっていたのですが、開閉の度に南国の香りがするのです。(しわしわになるのを待って食べたのですが、その時は10月になってました。)

中身全部食べれます
中身全部食べれます

南の香りパッションフルーツ。スプーンですくって食べます。これもすごく美味しかった。

Jヴィレッジ駅
Jヴィレッジ駅

ところで、Jヴィレッジ駅は、2020年3月14日から常設駅に昇格しました!

出入口
出入口
案内板
案内板

日本で唯一「ヴ」が使われている駅とのこと。(常磐線Jヴィレッジ駅)Jヴィレッジスタジアムまで170mの場所にあります。

Jヴィレッジバス停
Jヴィレッジバス停

国道6号線の一部は、まだ手が付けられていない場所がありますが、徐々に活気が戻っているように思いました。道の駅ならはのフードコートで食べたことがないので、次に行った時は是非食べたいです。

過去記事